>

こんなことまで?憧れの体型になる

顔だけじゃない?プチ整形で整えられるもの

プチ整形とはいえすぐに効果が無くなったりデメリットが大きいわけではないというのが、顔の部位についての説明で分かっていただけたかと思います。

プチ整形の凄さは、ここで終わらないところです。

プチ整形で手術できる部位は顔だけにとどまりません。
なんと体のシルエットまで調整することが可能なのです!

では具体的に、どんな場所を手術出来るのでしょうか?

例えばまず、顔やお尻などの脂肪を溶かし、細身へと近付くことができます。

そして更には豊胸も行うことができます。

前者のプチ整形は部分痩せと呼ばれます。
プチではない方の整形であれば、脂肪吸引という方法があります。
しかし、その方法ですと傷跡であったりダウンタイムが長くなりますので長期休暇や一生傷が残ることを意識する必要があります。

どんなことをするの?

プチ整形で痩せることができるなんて驚きですよね。
しかし、メスを使わずに安全に痩せるなんて出来るのでしょうか?

プチ整形では、基本的に注射を使うというお話が既に出ていたのを覚えていますか?
実は部分痩せのプチ整形も、注射を使います。

注射で脂肪は吸引できません。
とあるものを脂肪へとうちこむことで、部分痩せを実現することができるのです。

それは脂肪を溶かすBNLS等と呼ばれる脂肪融解剤です。
なんだかそれだけ聞くと本当に大丈夫なのか不安になるかもしれません。
しかし基本的に溶けすぎることもありませんし、注射一本での料金設定が一般的ですので安全です。

この方法で夢の部分痩せや顔痩せを実現することが出来るんですね。


この記事をシェアする