>

プチ整形にデメリットってあるの?

よく考えないと整形より高くつく?

デメリットとしてはまずお金のことをあげるべきでしょう。

プチ整形は安いのに、どうして?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、プチ整形はその一回ですむということは絶対にあり得ないのです。

何故なら、時間の経過と共にまた元に戻ってしまうからです。
更には思うような結果が得られず、修正としてすぐにもう一度いくことになるかもしれません。

まさかの時と、ランニングコストと呼ばれる維持費。
これらが合わさっていくと、通常の整形手術よりも高くついてしまうことがあるのです。

ですから、この一時だけでいいのか、一生ものにしていきたいのかをよく考えなくてはいけません。

大切なことなので何度も繰り返しますが、その一回のお値段では自分の気持ちは止まりません。
よく考えて自分の気持ちと向き合いましょう。

手術の失敗

どの手術にも言えることであり、プチ整形に限った話ではないものではありますが、大切なことです。

そして手術の失敗の可能性と共に、ひとつ心に止めておいてほしいことがあります。

それは、プチ整形は保険適用外であるということです。

どうせやるなら安いところと思うかもしれませんが、思い止まってください。
その病院での術後のアフターケアや、手術の説明、この後の経過の説明、万が一の時の対処法等は分かりますか?

説明が不十分であったり、誤魔化すような言い方をしてくる場合は気を付けるべきです。

もし何かあったときのことは常に考えておくべきです。
別途保険加入をすすめてくるときもありますから、慎重に話を聞きましょう。
勢いだけで契約したり、何も聞かないまま行うことは絶対にやめてください。

自分の体を守り、安全に美しくなるために、デメリットに気を付けながらお好きな部位を美しくしませんか。


この記事をシェアする